知らないと損をする!FXと株式投資の根本的な4つの違い!




こんにちは〜♪

大阪の投資家GOGOマコトこと山崎允です♪♪

(*”▽”)

 

株式スクールを開校することを知ってくれた人達がよく話しかけてくれるようになりました。

ものすごく嬉しいです。

 

ただ、よく『僕はFXをやってるんでそれで~』とか、『FXのほうが簡単そうやから~』と話してくれる人がいるんですがちょっと待って!!大丈夫!?

そのままFXを労働として継続して本当になりたい自分になれるんですか!?

あなたは株式投資とFXの根本的な違いを知らず完全に損してますよ!!

 

ここで紹介する根本的な4つの違いを確認して今、チョイスしようとしていることが正しいかどうか確認してみて下さい。

これを話すと10人中10人が『判断が間違っていた!!教えてくれてありがとう!!』と判断を見直していました。

 

①ゼロサムゲームorプラスサムゲーム

FXはゼロサムゲームで誰かが勝てば誰かが同じだけ負けています。

株式投資はプラスサムゲームで参加者全員が勝つ可能性があります。

 

なぜか?

これから世界の人口は100憶人規模まで成長するといわれています。その中で成長する企業に投資をおこないますので企業自体の売り上げや利益は長期的に見れば上がっていきます。すると企業の価値は上がり続けますので保有し続けていれば必ず株価も上がっていきます。そして配当金という還元をおこなってくれます。だからこそ株式投資は条件が揃えば参加者全員が勝てるプラスサムゲームになりえるのです。

 

ちなみに

宝くじや競馬、パチンコ、カジノマイナスサムゲームでどうやっても胴元が儲ける仕組みになっています。宝くじに限って言えば胴元が46.5%必ず儲かるようにできています。

驚異のシステムです。

どのゲームに参加するのが得策ですか?優位性がありますか?

懸命な読者ならわかると思います。

 

②配当金

株式会社には利益を出すという使命があり、投資されたお金を使って企業が利益を出すために最善と判断された形で活用されます。

当然、生み出された利益は最初の投資があってこそ!!なので投資をしてくれた株主に還元されます。

それが配当金です。

株主は四半期(3か月)ごと~1年ごとに配当金を受けとります。

年利5%の配当金をだす企業に100万円投資すれば毎年5万円還元してくれます。その株を20年間持ち続ければ配当金だけで100万円になります。企業価値が変わらず株価も変わっていなければ元金100万円+配当金100m万円=200万円になります。

これが配当金です。

株式投資にはそれがあり、FXにはそれがありません。

 

③株主優待

株式企業は沢山の人に投資をしてもらうためにお得な優待をつけてアピールしている場合があります。

先日紹介したイデアインターの優待もそうですが

クオカード、金券、割引券、食品やお酒、インテリアなどありとあらゆる優待があります。

それがあるのが株式投資でないのがFXです。

 

④労働所得or不労所得

FXはスキャルピングと言われる秒単位のトレードにはじまり短期的なトレードで儲けを蓄積していく短期投資が基本になります。

株式投資は数か月から数年、場合によっては永久に保有し続ける中長期投資になります。

そして配当金、優待を株式を保有しているだけでもらえます。

すなわち不労所得がもらえる仕組みなのです。

もし年利5%の株式を1億円持っていれば年間500万不労所得が獲得できます。その金額が3億円なら1500万円です。

FXは1億円投資していようが3億円投資していようが配当金はありませんので不労所得は得られません。

 

まとめ

紹介した4つのポイントを確認してどちらに優位性を感じましたか?

そしてあなたはどちらを選択するのが賢明だと判断されましたか?

答えは明確ですよね♪♪







最後まで読んでいただきましてありがとうございました♪♪

GOGOマコトのLINE@でお得な情報を受け取る
友だち追加

合わせて読みたい




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

借金地獄から仕事×株式投資で資産億越えを達成した株式投資家。 en株式スクールを設立し株式投資の可能性と素晴らしさを発信中。 仕事×株式投資=幸福人生‼